プレゼンモードの設定を変更する

プレゼンテーションモードで表示される「背景」や「端末」を、 プロジェクトページプレゼンテーションモードの設定画面から変更できます。
背景を利用シーンに合わせて変更することで、共有する相手にイメージを伝えやすくなります。


プロジェクトページから設定

プロジェクトを開きスクリーン一覧を表示させた状態で、画面右上の歯車のアイコンをクリックします。

「プロトタイプの情報を編集」>左側のメニュー「プレゼン」を選択すると、プレゼンテーションモードで表示される「背景」や「端末」を変更できます。

背景の設定

ここでは、以下の3つを設定することが可能です。

  1. 背景色
    単色の背景色を設定できます。一番右側にある 「+」を押して、好みの色を選んでください。
    追加できる背景色は1色だけです。別の背景色を設定する場合は、追加済みの背景色を削除してから行ってください。

  2. 背景画像
    作成したプロトタイプの利用シーンに合わせた背景画像を設定できます。一番右側にある「+」を押して、画像をアップロードしてください。
    追加できる画像は1枚だけです。別の画像をアップロードする場合は、追加済みの画像を削除してから行ってください。

  3. 背景画像をぼかす
    背景画像をぼかさずに使用したい場合は、「背景画像をぼかす」のチェックを外してください。

端末の設定

「端末の設定」タブに切り替えると、端末の色を変更できます。
また「手を表示する」にチェックを入れておくことで、プレゼンモード時に端末をホールドする手のイメージが表示されます。

プレゼンモード時に表示されるデバイス(端末)の種類を変更したい場合は、「プロトタイプの情報を編集」>左側のメニュー「一般」からプロジェクトのデバイス設定を変更してください。
デバイス設定で選択されている端末によっては、「手を表示する」にチェックが入っていても表示されない場合があります。

プレゼンモードから設定

プレゼンモードの画面からも「端末」「背景」を変更できます。

プレゼンモードの画面からは、背景色の追加や画像の追加はできません。追加の際は、プロジェクトの設定画面から追加してご利用ください。

プレゼンモードのヘッダーメニューについて

プレゼンモードでは、画面の上部にメニューバーが表示されます。
このヘッダーメニューは、プレゼンモードでの表示開始後に一定時間(約5秒)が経過すると、自動で閉じる仕組みです。
また、ヘッダーメニューにカーソルを乗せていると開き続けますが、メニューからカーソルを外すと自動で閉じます。 
手動で開閉した場合、自動では閉じず操作した結果が維持されます。

ヘッダメニューは、デフォルトの設定で非表示にすることはできません。

もし解決しない場合 お問い合わせ お問い合わせ