タイムトランジション機能を使って表現する

タイムトランジションとは

スクリーンとスクリーンの遷移を秒数指定して自動で遷移するトランジション効果です。
ローディング画面や、自動的に表示されるメッセージなどを表現することができます。

設定手順

  1. スクリーン一覧から、タイムトランジションを設定したいスクリーンを選択
  2. プレビューエリアの上部にある時計のアイコンをクリック
  3. 画面遷移先を選択
  4. 画面遷移までの時間(0.3秒〜10秒まで設定可能)や、トランジションなどの詳細を設定

プレビューで確認

トランジションを設定したら プレビューモードプレゼンテーションモードでご確認いただけます。
モバイルアプリでのプレビューにも対応しています。

モバイルアプリではタイムトランジションの設定・編集はできません。設定・編集はWebからご利用ください。

タイムトランジションの効果を削除する

設定したタイムトランジションの効果は、時計のアイコン(①)をクリックし、画面右下のゴミ箱アイコン(②)をクリックすることで削除できます。

タイムトランジションの効果を通常のリンクに変更することはできないため、変更の際は削除してから再度リンクを設定してください。
ただ、タイムトランジションを設定したスクリーンに、通常のリンクエリアも設定でき併用可能です。

もし解決しない場合 お問い合わせ お問い合わせ