Sketchと連携する

最新のPrott Sketchプラグイン Ver. 1.1.4 は こちらからダウンロードできます。

Sketch連携するとできること

Sketchと連携することで、Sketchでデザインしたものをクリックひとつで同期することができるようになります。SketchのArtboardのデザイン変更をProttのスクリーンに簡単に反映させることができます。

プラグインのインストール

Sketch連携用のプラグインをインストールする方法は2種類あります。お好きな方をお選びください。

1. Zipファイルからインストールする方法

こちらからZipファイルをダウンロードし、インストールしてください

プラグインのインストールが成功すると上のように表示されます。

2. Sketch Toolboxからインストールする方法

Sketch ToolboxよりSketchプラグインがダウンロードできます。まだSketch Toolboxを入れていない方はこちらからダウンロードできます!

Sketch Toolboxで「Prott」と検索し、「Install」ボタンをクリックするとインストールが完了します。

Sketch連携の使い方

  1. Sketchを開き、Prottに同期するアートボードを作成します

  2. Sketchのメニューから「Plugins」→「Prott Sketch Plugin」→「Sync All Artboards to Prott」を選択します

  3. Prottのアカント情報を入力します
  4. 同期したいプロジェクトを選択して、「Sync」をクリックします
  5. SketchのアートボードがProttのスクリーンと同期されます

アートボードの名前が自動的にスクリーンの名前になります。アートボードの枚数によっては時間がかかる場合もあります。

社内から使用できない場合

Sketch plug-inの接続先は https:///prottapp.com です。プロキシサーバーに接続許可が必要な場合があります。

一部の画像を更新したい場合

Sketch上で更新したいアートボードを選択し、「Sync Selected Artboards to Prott」を選択することで一部画像のみ更新可能です。
(またはショートカットキー「 Shift + ⌘(Ctrl) + U」)

同期前に戻したい場合

Sketchプラグインからは同期前の画像に戻すことはできません。

Web版のProttからは、スクリーンの履歴を確認・過去の同期したスクリーンを復元することができます。
※「スクリーンの復元」はStarterプラン以上でお使いいただける機能です。

同名のアートボードを一緒に同期する場合

Sketchの アートボードの名前ではなく、アートボードに割り当てられている固有のIDから判別してProttのスクリーンと同期しています。そのため、同名のアートボードをアップロードすることができます。

もし解決しない場合 お問い合わせ お問い合わせ